プラセンタとは?

      2016/03/16

最近、TVCMなどで時おり耳にする「プラセンタ」。
美容やダイエットの分野で、化粧品やサプリやドリンクなどが出ているようです。

でも、まだまだ「プラセンタって何?」と思ってる方、多いんじゃないですか?

私もその一人で、いろいろ調べてみた結果・・・・・・

こ、これは、美容だダイエットだなどと言ってる場合じゃない!人間のあらゆる機能不良症状に効く、たくさんの効能を持った『スゴイもの』だということがわかったんです。

ここでは、私が調べたプラセンタの基礎知識を、少しご紹介しますね。

プラセンタとは?-人間に必要なあらゆる機能を持った『パーフェクト臓器』

プラセンタとは、英語で「胎盤」のことを言います。

プラセンタは、妊娠中にだけ臨時に作られる「臓器」です。もちろん、哺乳動物のメスにしか作ることができません。赤ちゃんを出産したあとの「後産」で体外に排出されます。

この臓器は、「へその緒」を通して、胎児に酸素や栄養分を与えるだけではなく、器官の働きがまだ完全ではない胎児に代わって、肝臓・腎臓・肺の役目など、数多くの働きを代行しています。

胎児の発育のために必要な、呼吸やタンパク質合成、有害物の解毒、ホルモンの分泌、排泄など、重要な働きもすべてプラセンタが行っています。

そのおかげで、小さな一個の受精卵が、わずか10ヶ月の間に一人の人間の姿になって生まれてくることができるんです。

つまり、人間が成長する、生きていくために必要な全ての機能を持っている『パーフェクト臓器』。それがプラセンタの正体なのです。

サプリメントや美容液のプラセンタ

パーフェクト臓器であるプラセンタを使用したサプリメントや美容液は美肌だけでなく、PMSなどのホルモンバランスにも効果があります。

フラコラ・プラセンタ美容液(外側からのケアにはコレ)

フラコラのプラセンタ美容液は安心安全の国産のプラセンタを使用した混じりっけなしのプラセンタエキス100%の美容液でお肌に直接、届くため付けた瞬間からお肌にうるおいを感じました。

プラセンタ原液100%でこのお試し価格は見たことがないので即購入。

惜しげもなく使えるから使用直後から肌のキメが整うのを実感しました。

プラセンタ美容液_文字入れ

プラセンタ原液100%美容液が980円(送料無料)で15mlも試せるなんて驚き!

パッケージもかわいくて、何度でも使いたくなるほど虜になりました。

顔だけではなく、胸の周りやひじ・ひざなど気になる箇所を集中的にケアすることでツルツルのお肌を手に入れられちゃいました。

原液100%でもリーズナブルだから気になる箇所にたくさん使えて、効果も抜群!
WHITE’stプラセンタエキス原液

フラコラ・プラセンタつぶ(内側からのケアにはコレ)

私の愛飲しているサプリメントはフラコラのプラセンタつぶというものでプラセンタ10,000mg!の他、美容成分アスタキサンチンやセラミドも配合しているので美容マニアにはうれしい成分ばかり。(プラセンタ成分が従来の2倍になりました。)

プラセンタも3粒に10,000mg!も配合され良心的な価格なので我慢せずに毎日摂取することができました。

飲み始めて3日目には肌の透明感や明るさが変わり、化粧ノリも全く違って気分も上がっちゃいました。

お試しも送料無料の980円だったから一度試したら手放せない!くらい効果を実感。

プラセンタつぶ文字入れ

高品質なプラセンタなのにリーズナブルな価格なところが続けるポイントですよね。

内側からのケアのおかげでホルモンバランスを整える効果により生理前などのお肌トラブルとも無縁になって素肌美人へももう少しです♪

高濃度で低価格!継続3日目に大人ニキビが減ったのは1日120円のプラセンタつぶのおかげ♪
WHITE’stプラセンタつぶ袋タイプ

古代から万能薬として使用されていたプラセンタ

プラセンタのパーフェクトな働きにいち早く気が付いていたのは、野生動物だといわれています。

出産直後の動物は、肉食動物だけではなく、草食動物も自らの胎盤を食べます。哺乳類で胎盤を食べないのは、実はヒトだけです。

野生動物は、血のにおいで外敵に気付かれないように、胎盤も含めて出産時の痕跡を、キレイに食べたり舐めたりして消します。

が、一方で、胎盤を食べるのは、産後の体力回復をはやめたり、母乳が分泌されやすくなったりするのを、本能で知っているからだ、という説があります。

野生動物の行動には、必ずなにかの意味があります。胎盤を食べる意味は、私は信じていいと思います。

人間界でもプラセンタの歴史は古く、西洋では紀元前から使われてという記録があります。かの有名なクレオパトラも、美容と若返りのために使用していたのだとか。

古代中国では、プラセンタから抽出したプラセンタエキスは「紫河車(しかしゃ)」と呼ばれ、強壮・強精に効果のある漢方薬として、また不老長寿の薬としても珍重されていました。現在でも漢方生薬として売られています。

日本でも、江戸時代に滋養強壮や女性ホルモンの分泌をうながす目的で、秘薬として扱われてという記録もあります。ヒトの胎盤を、火であぶって乾燥させたものを使用していたようです。

「へその緒」を子供が産まれた記念に取っておく習慣は、実は、いざという時のための万能薬として取っておく習慣だったという説もあります。

これだけの歴史を持つプラセンタ。 いかに珍重される、効果の高いものであるかの証明です。

プラセンタの効果、効能は、多すぎてひと言では説明できない

プラセンタの肝は、ずばり「活性酸素の除去作用」と「成長因子」の中の”細胞の再生活性化作用”です。

あらゆる病気や体調不良、加齢による老化のほとんどは、体内にできる活性酸素が原因と言われています。活性酸素は、ストレスや、飲みすぎたお酒のアルコール分解時、激しい運動、紫外線を浴びるだけでもできます。

活性酸素は細胞を酸化させ、人間のからだに元々備わっているあらゆる調整機能を狂わせて、正常な細胞を壊し、体調不良や病気をまねきます。

プラセンタには、この活性酸素を除去して、からだの状態を正常にする作用があります。

プラセンタのもう一つの肝である「細胞の再生活性化作用」。これは、細胞の生まれ変わりの活性化を促し、加齢とともにダメージを受けやすくなっている肌や内臓のさまざまなトラブルを、解決してくれます。

これらの作用に目をつけたのが美容やダイエット分野で、美白、保湿、といった美肌効果や、アンチエイジング効果がある製品に使用されています。

また、基礎代謝を向上させ血流を促進することから、体質改善や減量ダイエットなどにも効果があるとされ、ダイエット製品にも使用されるようになりました。

しかし、ここまでじっくり読んでいただいた方は、もうおわかりだと思います。プラセンタは、美容やダイエットだけに効くものではない、もっともっとたくさんの効能を持っている、スゴイものだということ。

さまざまな効能の詳細にについては、次の項でご説明していきます。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。